ハム【ham】

《スポンサードリンク》
 

数え方(読み方)・単位

一塊 (ひとかたまり) 、一本(いっぽん)、一枚 (いちまい) 、一片 (いっぺん) 、一切れ(ひときれ)、一パック(いちぱっく・ひとぱっく・わんぱっく)、一袋 (ひとふくろ) 、一箱 (ひとはこ)

解説

切り分ける前の状態は「塊」「本」、切り分けた後は「枚」「片」「切れ」などで数えます。小売単位は「パック」「袋」「箱」など。

意味

豚肉を塩漬にした後、燻製(くんせい)にした加工食品。本来は腿肉(ももにく)を用いるが、現在は他の部分も用いる。
 
*蛮語箋〔1798〕飲食「臘乾 ブタノアブリジシ ハム」
*随筆・楢林雑話〔1799〕「ブタの塩漬をハムと云、漢名臘乾(らかん)と云」
*金色夜叉〔1897〜98〕〈尾崎紅葉〉中・五「半月形の熏豚(ハム)の鑵詰も」
*明暗〔1916〕〈夏目漱石〉一六三「刻んだサラダをハムの上へ載せて」

《スポンサードリンク》
 



数え方人気 [TOP50]ビジネス文書数え方
季節用語の数え方名数一覧(1~100)